初任者教員(小学校)かよ先生のブログ

初任者ならではの視点から、教育や学校についてつっこんでいきます。少しでも役立てば光栄です。失礼すみません。

MENU

いじめるヤバイ奴 いじめについて改めて考えさせられる?

 

 

みなさんこんばんは。

 

初任小学校教諭のかよです。

 

 

「いじめ」

 

学校の先生であれば誰もが恐れ、起きないように最善を尽くしていることでしょう。

 

 

それは子供たちも同じなはず。いじめをしたくしていじめをしている人はいないと私は信じています。

 

 

いじめを防ぐためにもっともっと勉強をしたいと、

 

 

いろいろ検索をかけて勉強をしていたら

 

 

面白い漫画に出会いました。それがこちらです。

 

 

いじめるヤバイ奴(1) (マガジンポケットコミックス)

 

タイトルからして、恐ろしい。

 

さらにこの絵です。見ているだけで悪寒がするようなひどいイラストになっています。

 

 

しかし、口コミの評価は意外と高く★3.8なんですよね。

 

 

あらすじを紹介します。

 

 

第一話「いじめっ子」

 

舞台は高校1年生の教室。

 

 

いきなり、いじめを受けている子のアップから始まります。

 

 

いじめを受けている子は、白咲 花(しろさき はな)という女の子。

 

 

いじめの内容も残酷。

 

 

椅子に縛り上げられ、一日中教室に放置されるというものです。

 

 

もちろん床は、おしっこでびしょびしょ。

 

 

そこに登校してくるいじめっ子。

 

 

その床を見て、汚いからなめろと言い捨てます。

 

 

クラスのみんなはだんまり。

 

 

むしろそのいじめっ子が問う、なめた方が良いかの発言に賛同するものばかり。

 

 

完全に自分が次のターゲットになるのを恐れ、傍観者になりきっています。

 

 

いじめが数か月以上続いているせいか、白咲さんの綺麗だった黒髪はもう真っ白。

 

 

そんな暗黒なクラスを仕切る生徒の名は、仲島 達也(なかじま たつや)

 

 

たった一人の男の子なのです。

 

 

 

1話では、そんないじめを見るに堪えかねて立ち上がった一人の男がいます。

 

 

正義感あふれる、田中君です。

 

 

「白咲は死んだ方が良いか。」

 

そのアンケートに対して、たった一人反旗を翻します。

 

 

しかし結果は、パンチを一発喰らっておしまい。

 

 

何も状況は変わらない。そう思ったときでした、

 

 

時間稼ぎが成功。

 

 

予鈴がなり、担任の先生が教室に入ってきたのです。

 

 

いじめを止めて欲しいと訴える田中君。

 

 

間一髪、いじめはそこで終わるかと思いきや、、、

 

 

「このクラスにいじめはないぞ」

 

 

いじめっ子仲島は、担任すらも買収していたのでした。

 

 

 

「このクラスは狂っている」

 

 

1話はここで終わります。

 

 

 

学校で起きるいじめの話、それも陰湿なものではなく堂々と。

 

 

しかも担任も黙認。

 

 

見ているだけで胸糞いストーリーになっています。

 

 

 

ここまでで読む気にならなかった人は、この後を読んでみてください。

 

 

 

この漫画には実は裏があります。

 

 

1話はこれでは終わりません。

 

 

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場面が変わり、白咲家。

 

 

 

白咲家に、仲島が入っていきます。

 

 

 

「???」

 

どういうこと?

 

 

ロープで首を絞められる仲島。

 

 

その目の先には、

 

 

白咲さんが。

 

 

 

なんと仲島は、白咲さんに脅されていじめをしているだけだったのです。

 

 

 

アイスピックを使い、本格的に脅される仲島。

 

 

 

いじめを防ぐ、いじめを解決する話かと思いきや

 

 

いじめをさせ続けるストーリーというのだから驚きました。

 

 

ではなぜ、いじめさせるのか。

 

 

それは読み続けてからのお楽しみになっています。

 

 

 

良ければぜひ読んでみてください。

 

 

現在1~9巻まで出ています。

 

 

 

 

野菜が足りていない現代人のみなさんへ 




こんばんは。初任小学校教諭のかよです。

 

 

突然ですが、みなさん野菜足りていますか?

 

 

最近、肌荒れや便秘など体に関する悩みが増えてきました。

 

 

 

季節的なものやストレスのせいかなと勝手に思っていましたが、違いました。

 

 

 

私、給食以外全然野菜を摂っていない・・・

 

 

そりゃ体が悲鳴をあげるわけです。

 

 

土日なんてもうひどい生活です。。。

 

 

では一日どれくらいの野菜を摂取しなければならないのでしょう。

 

 

 

あるデータによると、

 

健康な生活を維持するための目標値の一つとして

「野菜類を1日350g以上食べましょう」

というものがあるらしいです。

350g?

はて・・・


平成29年に行われた「国民健康・栄養調査」によると、野菜類平均摂取量を見ると、成人男性で約300g女性で約280gとなっています。特に20~30歳代は男性で約260g女性で約230gと、目標値より約100g (30%) も少ない量になっています。

 

恐ろしいぃぃ。

 

じゃあ何をどれくらい食べればいいのさ。

 

というわけで調べてみました。

 

種類別に分けると、

 

・緑黄色野菜 120g

・淡色野菜  230g

 

を目安に食べればいいそうです。

 

以下主な野菜の内訳です

 

<緑黄色野菜>

  • 小松菜 1/4束
  • ほうれん草 1/2束
  • ピーマン (小)5個
  • プチトマト 10個
  • ブロッコリー (小)1個
  • にんじん (小)1本
  • 小葱 2束

<淡色野菜>

  • レタス (小)1/2個
  • もやし 1/2袋
  • キャベツ 葉っぱ(大)2枚
  • ねぎ 1本
  • 大根 3~4cm厚
  • 玉ねぎ (中)1/2個

<芋類・糖質の多い野菜>

  • かぼちゃ 1/10個
  • れんこん (小)1節
  • ごぼう (大)1/2本
  • じゃがいも (中)1個
  • さつまいも (中)1/3本

引用 【1日分の野菜の量】ってどれくらい?→1週間分を買い物してみた | 塩くまぶろぐ (shiokuma.com)

 

 

ひぇぇぇぇぇ。

 

こんなに食べられないよ。

ミニトマト10個って・・・

ピーマン5個って・・・

人参1本って・・・

しかもこれを毎日なんて・・・

 

 

ではどうしたら楽に野菜を摂ることができるのか。

 

青汁?スムージー?スープメーカー?サプリメント

 

調べてたどり着きました。

 

このサイトです。

 

200種類以上の食材から、その人の生活習慣に合わせたオススメの野菜を教えてくれます!

 

まずは自分に何の野菜が足りていないかを知ること。

 

それを知らないことには、この時代を生きてはいけません。

 

それが、わたしだけのカラダに合う、スムージーやスープになります!!

 

やり方です。

 

 

こちらのサイトにアクセスしてもらうと、

 

f:id:kayoka_yo:20201206195236j:image

こんなページ飛びます。

 

早速、「GET STARTED」を押して、パーソナルチェックをスタート!!

 

f:id:kayoka_yo:20201206195354j:image

まずはニックネームを入力。

次に3つの質問に答えていきます。
f:id:kayoka_yo:20201206223210j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195353j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195351j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195545j:image

もう少しだけですよ?

この後、6問質問に答えたら完了です。

f:id:kayoka_yo:20201206195516j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195512j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195508j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224543j:image

 

アレルギーチェック!

f:id:kayoka_yo:20201206195505j:image

嫌いな野菜も配慮してくれます(笑)

f:id:kayoka_yo:20201206195500j:image

これですべて完了です!

f:id:kayoka_yo:20201206195456j:image

私に合う野菜とは・・・

f:id:kayoka_yo:20201206195451j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195430j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224505j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224519j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224611j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224621j:image

 f:id:kayoka_yo:20201206224629j:image


f:id:kayoka_yo:20201206224642j:image

 

もうこれがわかっただけでも、だいぶ健康に近づいた気がします。

 

さぁ早速スーパーへ行くぞ!!!

 

あれ芽キャベツ売ってない。。。

時期じゃない野菜は高い。。。

 

どうしよう!!これじゃ最初に戻ってしまう。

 

せっかく、わたしに合う野菜がわかったというのに・・・

f:id:kayoka_yo:20201206195424j:image

 

あれ?そういえばこのサイトもともとスムージ―とスープを売っていたな。

 

f:id:kayoka_yo:20201206195422j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195417j:image

チリコンカン?

アサイーバナナ??

はて。

とりあえず値段は・・・


f:id:kayoka_yo:20201206195411j:image

絶妙な値段設定!


f:id:kayoka_yo:20201206195414j:image

 

悩むけれども健康にはかえられません。

 

あとは届くのを待つだけ。

届いたら、お好みで水、牛乳、豆乳を加えてレンジでチンするだけで

 

ハッピー野菜生活がここに!

 

定期的に届くからわざわざ注文する必要もなし!

 

オススメは8個コースです。

 

我々は、ありがたいことに平日は給食で野菜を摂れていますからね。

 

足りなくなりがちな、土日に飲めばちょうど8日分!

f:id:kayoka_yo:20201206195406j:image

f:id:kayoka_yo:20201206195242j:image

野菜不足にお悩みの方はぜひお試し下さい!!

 

パーソナルテストだけでもとっても勉強になりますよ!

 

 

冷たい校舎の時は止まる 辻村深月 を読んで

 

 

みなさんこんばんは。

 

初任者小学校教諭のかよです。

 

 

ここぞとばかりに、ブログを更新していきたいと思います。

 

 

 

テーマは「オススメの本」です。

 

 

 

今回はこちら

 

 

 

 

第31回メフィスト賞受賞作!

 

またまた辻村深月さんの作品です。

 

 

本当大好きなんですよね。

 

 

ミステリーにはまってしまうと他の作品が読めなくなってしまうくらいです。

 

 

 

「冷たい校舎の時は止まる」この作品の舞台は、学校です。

 

あらすじはこちら。

 

 

学園祭のあの日、死んでしまった同級生の名前を教えてください――。

 

大学受験を控えた高3の冬、雪の中登校した8人の生徒たちは、無人の校舎に閉じ込められる。クラスの学級委員達8人以外の姿が見当たらぬ中、学園祭で自殺したクラスメイトの名を、どうしても思い出せないことに気付く。自殺したというクラスメイトがこの状況に関わっているのか。この8人のうち、1人が死んでいるのでは…? 疑心暗鬼はふくらみ、彼らは追いつめられていく。

 

迫る5時53分の恐怖と戦いつつも、過去の闇に立ち向かい、彼らは文化祭で自殺したクラスメートの名を探し続ける。

「俺たちはそんなに薄情だっただろうか?」なぜ「ホスト(犯人)」は私たちを閉じ込めたのか。担任教師・榊はどこへ行ったのか。白い雪が降り積もる校舎にチャイムが鳴ったその時、止まったはずの時計が動き出した。薄れていった記憶、その理由とは…

 

最近話題になった、芸能人の自殺。

 

自殺とか色々なボタンのかけ違いで起きてしまうということ。

特に高校生という多感な時期だからこその悩み。誰もが自殺する可能性をもっている、だからこそ相談する相手や仲間が必要だと改めて考えさせられるストーリーになっています。

 

最後まで誰が犯人かはわかりませんでした。

 

そして、さすが辻村深月さん。最後の衝撃はなかなかのものです。

 

 

良ければ読んでみてください。

 

 

 

 

初任者教員が「校内研究」について斬り捨てる

 

こんばんは。初任小学校教諭のかよです。

 

 

久しぶりの投稿になります。

 

 

最近の忙しさが大変で大変で。

 

 

 

赴任したばかりの4月とか、休校が明けた6月よりも忙しかったんじゃないかと思うくらいです。

 

 

 

その忙しさが少しだけ落ち着いたので、

 

今回のテーマ

「校内研究」

 

 

について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

今年はコロナ禍ということで、当初予定されていた授業研究がほぼすべて2学期にやることになりました。

 

 

 

そしてうちの学校はなぜか、ほぼ全員が授業をやることになっています。

 

 

 

ほぼ全員と書いたのは、やらない人もいるからです。

 

それは、一部ベテラン教員の特権階級のみなさんです。

 

 

それについてのは後程、言及させていただきます。

 

 

 

 

まず私の不満1つ目は

 

 

この状況で授業研究をやる必要があるのかということです。

 

 

 

初任者研修の授業だって今年は、無理をせずにやりましょうというお達しがきたくらいなのに、

 

なぜほぼ全員がやる必要があるのでしょうか。

 

 

私達初任者は、例年よりもきっと何倍も不安定な子供たちを前に、普段の授業の準備すら追いつかない、悪戦苦闘する日々です。

 

それに追い打ちをかけるかのように、さらに仕事量を増やす。

 

 

それはそれは、初任者がどんどん辞めていくわけですよ。

 

 

だって仕事が時間内に終わらないんだもの。追い詰めれれていきますよ。

 

 

 

さらに全員がやる弊害としては、自習時間の多さ。

 

 

色々なことがわかっている経験豊富な先生たちなら、自習も簡単に乗り切れるかもしれませんが、私達にはまだ無理です。

 

そのための準備や指導で、ギスギスしたり戦々恐々です。

 

 

同期のクラスの子供なんて研究授業中、裏で紙飛行機で遊んでいましたよ・・・

 

 

 

不満二つ目!

 

仮説を立てるってなんですか。

 

 

全員がその仮説をもとにやるならまだいいです。

 

 

でも、何回目かにみた先生の授業、仮説と対極になるようなことをやっていましたよ。

 

 

 

子供が生き生きする授業をやるんですよね。

 

教師があれだけしゃべってどんどん進めていくもんだから、子供たちの目死んでいましたよ。

 

そんな人が、私の指導案に対して仮説からずれてるんじゃないかと言うんだからおかしな話です。

 

 

ですがそれは100歩譲っていいでしょう。

 

私の指導案が相手に上手く伝わるように書けていなかったことですので、反省です。

 

 

 

でもね、こう書くといいよと教えてくれるのはありがたいですよ。

 

でも直した次の検討会で、自分が直させた指導案にケチをつけるとか、逆に心配になってきましたよ。。。

 

ご自分で直したんですよね。なぜそうコロコロ考えが変わってしまうのでしょうか。

 

 

検討会に関しては、もう一つ。

 

ただ否定だけするのはやめてください。

 

 

「ここはちょっと違うんじゃないの。」

 

 

ちょっとってなんですか。。。

 

 

「ここは伝わらないから直しておいて」

 

 

伝わってないのあなただけですよ。どう直せばあなたに伝わるんですか。。。

 

 

出しても出しても直される。それは仕方ないのかもしれませんが、もはやこれは誰の指導案なのかまったくわかりませんよ・・・・

 

 

しかも立場がある人同士の意見がぶつかった場合、もう私にはどうすることもできません・・・

 

優しい先輩。

 

「あなたのしたいようにすればいいよ^^」

 

 

 

したいようにしたら直されまくっているんですが・・・・

 

 

 

 

最後に一つ。

 

 

ベテランのみなさん。

 

 

 

「私は過去に何十回もやったのよ」

 

「今大変なクラスを持っているから」

 

「若い人の経験のために」

 

 

 

色んな理由があると思います。

 

でも私はそんなベテランの先生の授業が見たいんです。

 

 

大変クラスだからこそできる、工夫のある授業が見たいんです。

 

 

若い人の経験のために、さんざん検討会で教えてくれた理想の授業とやらを見せてもらいたいんですよ。

 

 

 

長々と愚痴ばかりになってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おかげさまで私は元気です。

 

 

最後に最近読んだ本を。

 

こちら少し今回の内容とずれる部分もありますが、校内研究について言及している面白い本だったのでぜひおすすめです。

 

 

あらすじ:第一章では、「研究組織はどうあるべきか」という研究組織についての概論が書かれています。その後の章で、二年間で学校が変わっていった要素を「5つのアプローチ」として整理されている本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Anotherを読んで 綾辻行人 続編販売中

みなさんこんばんは。
 
 
初任小学校教諭のかよです。
 
 
 
最近は忙しくてあまり更新できていませんでした。
 
 
 
一番は仕事もそうですが、視力低下を防ぐためスマホ離れをしていたことも大きいです。
 
 
 
その間、何をしていたかというと、「読書」を主にしていました。
 
 
 
 
これから数回に分けて、何冊か紹介していきたいと思います。
 
 
まずはこちらです。
 
 
 
 
 
あらすじ
夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた! この”世界”ではいったい何が起きているのか!?
 
 
 
「気をつけて。もう、始まっているかもしれない。」
 
 
 
この中学校の3年3組では一か月毎に数人、クラスメートまたはその家族が謎の死を遂げる。
その原因は不明。
教室を替えても、担任を代えても、3年C組に変えようともその不幸は起きてしまう。
 
 
それを防ぐ方法はたった一つだけ。
 
クラスメートの一人を完全にいないものとして日常を過ごす。
 
 
担任含め全員がそうします。
 
 
一種の究極のいじめです。
 
 
これで死を防げると思ったら、主人公が転入してきてしまって歪が出てしまいます。
 
 
 
果たして、3年3組はその死に打ち勝つことができるのか。
 
 
そして犯人(?)は誰だったのか。
 
 
 
さすが綾辻行人さんと言えるくらいの、名作になっています。
 
 
ぜひ読んでみてください。
 
 
 
 
 

 

ちなみにこれ、続編も出ていますのでこちらもチェック!

 

アマゾンプライムデーをもっとお得に

みなさんこんばんは!

 

 

初任小学校教諭のかよです。

 

 

 

いよいよ待ちに待ったこの日がやってきました!!!

 

1年に1度のお祭り!!!!

 

 

 

 

アマゾンプライム会員のみなさんなら、大変大変お得なチャンスですのでお急ぎを!!

 

 

まだアマゾンプライム会員でない方は、こちらから

 

まずは30日間無料で試してみる

 

 

 

 

 

さらに今回は、あまり人には言いたくない裏技をお伝えします。

 

 

口外禁止ですのお気を付けを。笑

 

 

 

 

今回紹介したいのは、アマゾンでの購入をより安くするための裏技です。

 

 

 

こちらのヤフオクを使います。

 


f:id:kayoka_yo:20201013205900j:image

 

 

ヤフオクで一体何をするのか。

 

 

ますは、「アマゾン ギフト券」で検索!!

 

 

f:id:kayoka_yo:20201013205912j:image

 

 

 

するとたくさんでてきます。

 

よーく選んで、見つけたものがこちら!


f:id:kayoka_yo:20201013205904j:image

 

アマゾンギフト1万円分。

 

それがなんと9000円で発売中です。

 

 

つまりどんな商品も実質1000円引きで購入できるということです。

 

 

 

 

これはもう目から鱗ですよね。

 

 

 

これも1000円引き

 

 

 
これも1000円引き

 

 
これも1000円引き

 

 
これにいたっては実質無料!!!!
 
 
この機会にぜひお試しを!!

まずは30日間無料で試してみる